FC2ブログ
01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

学習障害が分かった→発達障害の疑いも

2014/02/15
最初の検査結果を聞きに行く時
「学習障害は仕方ないけど、発達障害は嫌だ」
という気持ちが正直、あった。

ちゃんとした理解をしてなかったのもあるけど
アスペルガーの子供を持つお母さんが大変そうなのは知っていたから。

検査結果は、私一人で聞いた。
「かなりはっきりとした学習障害があります。書くことは本当に彼にとって困難なのです」
「知能は普通の子より上なのに、書くことだけが困難なので、そのギャップに本人も苦しんでいると思います」

と、医師の説明に
納得できて、そうだったんだ。ぽむ君が漢字が書けないことに
イライラして、何回も怒ったし
机を叩いて怒ったこともあった
「僕が一番苦しいんだよ…」って泣いたこともあった。
どうしていいか分からなかったから、
苦しかった。

医師が書いてくれた診断書をコピーして
学校で担任の先生と、通級の先生にお渡しした。
担任の先生は納得してくれた。
「僕もそう思っていました。みんなが読めない漢字を読めるのに、書けないのはどうしてだろうって」
その診断書が出て、通級にも行くようになって
私もぽむ君も、先生も本当にラクになったのだ。

苦手だけど、ここまではしよう。
できないところは、仕方ない。
って思えるようになったから。

でも、「発達障害の疑いはあります」
と言われた言葉…
このまま、家に帰ってぽむ君の顔やパパの顔を見れない。
どうしよう…

私はそのまま、ぽむ君が通っていた保育園に行った。
園長先生が気にしていてくれたから
「結果報告です。でも発達障害の疑いがあると言われて…」
「不安で、どうしたらいいか分からなくて」
園長先生の前で、わんわん泣いてしまった。
「でも、前に進んでいるんだよ。お母さんがちゃんと認めてくれることが大事やと思う」
「良く頑張ってる」
泣かせてもらえる場所があって、本当に良かった。
一人で悩まないでいいよ、って言ってくれる人がいて本当に良かった。

泣いて、すっきりして、家に帰った。
ぽむ君は相変わらず元気だった。
妹のまりーにも優しかった。
私は、一歩前に進めた気がした。

スポンサーサイト
09:04 子育て | コメント:(0) | トラックバック:(0)

学習障害が分かった→発達障害の疑いも

2014/02/14
ぽむ君、すでに4年生になってます。
1年生のころは、朝起きれなくて遅れていくことが先生から注意されてました。
2年生は、漢字が書けなくて、宿題をしてこないことが先生から注意されてました。
できないから、立たされて授業を受けたり、先生に頭を叩かれて泣いていたこともあります。

3年生は、休むことが多くなったり、朝遅刻する、宿題をしてこない、で、毎日電話がかかってきました。
新任の熱血な女性の先生が、一生懸命指導しようとすればするほど、私もぽむ君も苦しくなってしまい
「もう、ほっといてほしい」
と何度思ったかわかりませんでした。

苦しくて、させたいけど、できないし
できないのが一番苦しいのはぽむ君で
でも、毎日電話がかかってきて、責められている気持ちになってしまい
少しノイローゼみたいになってしまいました。

教育委員会に相談して、学校側に毎日の電話をやめてもらうよう伝えました。
そして、やっぱり検査を受けようと思いました。
すごくすごく抵抗があったけど、
これ以上、私もぽむ君も苦しめないところまできてたので

とにかく発達検査を受けてみました。
すると、いろいろとぽむ君の特徴がわかってきて
「書くことが非常に苦手」
「反復作業が苦手」

もっと詳しく知りたいと思ったので、一緒に病院に発達検査に
2回行きました。
長い検査だけど、ぽむ君は頑張ってくれました。
09:04 子育て | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。