FC2ブログ
08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

産婦人科選び

2012/01/16
産婦人科選びも楽しいマタニティライフを送る重要なポイントですね。

私は長男ぽも君の時、家の近所に派手な感じの、でもとっても流行っている産婦人科があったので、ぽも君妊娠もその産婦人科で分かりました。
そこはピンクを貴重にしてて、内装もゴージャスでとってもセレブな感じ。
そして初めて行った時は、流行っているためか、ものすごく1時間以上待たされました。
一番私がしんどかったのが、内診をするベッドが二台診察室に置いてあって、次の人も前の人もいて!
私が内診されて、先生の話を聞くのも他の人につつぬけで、がちゃがちゃと落ち着いて話を聞ける雰囲気ではありませんでした。
あとは、院内が狭すぎて、助産師さんと話すのも本当に狭い部屋で、しかもあまり話す時間がないという
いわゆる「心が折れそうな産婦人科」でした。

でも最初ってわからないので、家に近いほうがいいし、(田舎に帰って産むわけではなかったので)流行ってるんだからいいところもあるはず…となかなか他の産婦人科の門をたたくことができませんでした。

近所の先輩ママさんにそのことを話すと、「私が産んだところはとてもいいから、行ってみたら」と隣の市の大きめな産婦人科をおすすめされました。

それを口コミなどで調べて「いいみたい」と思って、初めて診察を受けたのです。

全然違うんですよ
しかも安いんです。

内診は、一人ゆっくりと先生がみてくれて、ゆっくりと話してくれるし、助産師さんとマンツーマンでゆっくりとじっくりと話してくれる時間も場所もあって
「産婦人科に行くのが楽しい」

となり、本当に助かったのを覚えています。

そこの産婦人科は、分娩も呼吸法を取り入れていて、主人と練習に行ったりして、出産を待ちました。

もちろん呼吸法で産んだので、下を切ることもなく産まれました。

そんなことで、やっぱり産婦人科は大事ですよ

自分の大切なことをお任せするのだから、納得できるまで、探してみるといいと思います。

二人目のマリーの時は、引っ越して関西に来ていたので、またまた同じように近所の産婦人科へ行き、
妊婦さんを扱うところなのに、待ち合い室のクーラーががんがんきいていることにへきえきし、
看護士さんの無愛想さにもびっくりし、
またまた高いことにも驚き、
先生の荒々しい診察にもびっくりして、

すぐに産婦人科を変えました。

でもそこもすごく流行っているんですよね〜

産婦人科選びにはこちらのサイト役にたちますよ♪
産婦人科選び
スポンサーサイト
18:50 産婦人科選び | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。